トップページ 写真入

神奈川県 任意売却解決事例

神奈川県 任意売却解決事例

solution photo image 10

神奈川県にお住まいのご依頼者の方で任意売却で解決された事例をご紹介します。

神奈川県の任意売却解決事例①

「共有名義で購入しましたが、離婚に伴い妻が先に家を出て住宅ローンをの支払いに協力してもらえず・・・」

内村様(仮名)

地   域
関東
都 道 府 県
神奈川県
建 物 種 別
戸建
職   業
公務員
年   齢
31歳
残   債
3,200万円
売 却 額
2,100万円
ご相談内容

共働きで年収は二人合わせて1,000万円以上あり、郊外の閑静な住宅地に新築の一戸建てを購入しました。支払いで困ることは全く考えたことはなかったのですが、住みだして2年位で離婚の話になり、妻はすぐに出ていき、私一人で住み続けるには4LDKはあまりに広く、住む場所はお互いの職場の真ん中にしようということで決めたので、職場近くの一人暮らしに合ったところにしたいと思っています。何より他にカードローンがあり、住宅ローンの支払いがしんどいので、どうにかならないでしょうか。持分は妻と2分の1ずつありますが、妻は私が住んでいるからと、住宅ローンの支払いに協力的ではありません。仕事の関係で破産もできません。

 

解決方法

元奥様とは元ご主人と別に面談し、住宅ローンの支払いが滞るとどうなるのかを説明しました。奥様は状況をご理解いただきましたが、奥様もご主人に内緒でカードローンの返済があって、ご主人と一緒に住宅ローンの支払いはしんどいとのことでした。奥様も仕事の関係で破産ができないので、どうしたらよいかと相談されました。お二人に任意売却の話を説明し、ご自宅の売却後の残債は月々支払える金額で支払えば大丈夫と説明するとお二人ともホッとした様子でした。

 

解決結果

まずは、元奥様が出ていかれてから、カードローンで借りて住宅ローンを補填していたので、カードローンの借り入れは止めてもらいました。翌月から滞納が始まり、金融機関に現状を説明して返済ができないので、売却して返済したい旨を伝えてもらいました。2回程、お二人で金融機関に呼び出されましたが、金融機関も任意売却に同意してもらえました。金融機関から任意売却の期間は3ヶ月設けてもらいましたが、物件の外観、内装ともにセンスのある築3年程度の築浅物件だったので、販売して2ヶ月で契約となりました。売却後の月々の返済額も返済可能な金額だったので、お二人ともやっていけそうですと、気持ちを切り替えて新たな生活を踏み出されました。

神奈川県の任意売却解決事例②

「離婚しているが転居する費用が無いので、出るに出れない状況。元ご主人に売却の話をして売却したお金で出ていきたい。」

浦部様(仮名)

地   域
関東
都 道 府 県神奈川県
建 物 種 別マンション
職   業派遣
年   齢28歳
残   債1,100万円
売 却 額2,000万円
ご相談内容

元奥様より離婚は成立しているが、転居する費用が捻出できず、元ご主人と同居しています。残債よりも高い金額で家が売れると以前、不動産会社に言われたので、元ご主人に家の売却の話をして、売った金額を転居費用に充てたいので、何とかして欲しい。また、転居する賃貸物件も探してほしい。


解決方法

まず、元奥様より詳しいお話を聞き、物件の査定を行いました。以前、相談した不動産会社の言う通り残債よりもずいぶん高い金額で売却でき、手元に数百万円残ることがわかりました。次に元ご主人と面談し、元ご主人にご意向を確認したところ、元ご主人は高齢というのもあり、売却して慣れ親しんだ実家のある宮崎県に帰ろうと考えていたとのこと。売却することに納得されたので、すぐに販売活動に取りかかりました。


解決結果

駅近の商業地にあるマンションで、販売開始1ヶ月程で購入者が見つかりました。元奥様は二人のお子様と転居予定でしたが、賃料と学校区に制限があり、一人のお子様が特殊な病気だったため、間取りや構造にも制限があり、物件探しは難航することが予想されました。そのため、販売前から賃貸物件を探し、決済までには若干手狭ではありましたが、最低限の条件を満たす物件も見つけることができ、元ご主人より先に転居されました。元奥様にはまとまったお金がなかったので、不動産会社、引っ越し業者に事情を説明し、費用等は売却不動産の決済時に支払うことにご理解いただきました。元ご主人は決済後に元奥様の転居費用を支払い、晴れやかな様子で実家のある宮崎県に転居されました。

神奈川県の任意売却解決事例③

「知人と共同経営の準備をしていたら、資金を持ち逃げされてしまいました。現在、派遣社員で生計を立てていますが支払いがキツイです」

藤山様(仮名)

地   域
関東
都 道 府 県
神奈川県
建 物 種 別
戸建
職   業
派遣社員
年   齢
49歳
残   債
2,200万円
売 却 額
1,600万円
ご相談内容

もともとは会社勤務で安定した収入がありましたが、思い切って知人と共同で水質に関する会社を立ち上げたところ、知人にお金を持ち逃げされてしまいました。知人をさがしましたが、結局見つかりませんでした。それから就職活動しましたが、うまくいかず派遣の仕事をして2年位になります。

貯金も残り少なくなってきて住宅ローンは滞りがちです。10年程前に新築の一戸建てを購入し、父と二人で暮らしていましたが、昨年亡くなりこの家に住み続ける必要もないので、身の丈にあったところに引っ越したいです。


解決方法

ご面談したところ、昨年お亡くなりになったのは自宅のお風呂場ということがわかりました。このケースは事故物件ということではありませんが、販売活動をする際は告知すべき内容になり、客付けは厳しくなります。また、最寄駅から徒歩2分ですが、線路沿いという立地条件も含めて相場より6~8割位にはなる可能性があるとご相談者様に説明致しました。債権者にもその旨を報告し、価格の調整をし、相場の8割位の価格から販売活動を始めました。


解決結果

意外にも販売活動早々、購入者が見つかりました。割引の交渉がありましたが、相場の6割程度の価格も覚悟していたので、債権者の同意もスムーズに得られました。今までご相談者様は派遣先まで結構時間を要していたので、交通の便のいいところに引越され、体はだいぶ楽になったとおっしゃってました。

神奈川県の任意売却解決事例④

「以前は上場企業に勤めていましたが、体調を崩したため退職し、収入が激減しました。」

竹内様(仮名) 

地   域
関東
都 道 府 県神奈川県
建 物 種 別マンション
職   業会社員
年   齢38歳
残   債1,000万円
売 却 額600万円
ご相談内容

以前は上場企業に勤めていましたが、体調を崩したため退職し、今は送迎バスの運転手をしています。住宅ローンの返済は月4万円ですが、管理費・修繕積立金、駐車場代も合わせると支払いがしんどくて4回滞納しています。今後どうしたら良いのか教えて下さい。

 

解決方法

おひとり暮らしで、職場からも通える実家に戻ろうと思っているとのことでした。任意売却の説明をし、管理費・修繕積立金も売却代金から控除されることに安心され、支払いが楽になるのであれば是非進めたいとのことで、任意売却に着手しました。債権者は住宅支援機構だったので、事務的な手続きを進め販売活動を開始しました。


解決結果

最寄駅からバス利用でバス停からも距離のあるマンションで販売活動は難航すると思われましたが、同じ棟内の方が親御さんのために売りに出るのを待っていたようで、すぐに購入者が見つかりました。住宅支援機構より今回は引越費用までは認められないとのことでしたが、自分で引越ができるとのことで、引渡もスムーズにできました。

神奈川県の任意売却解決事例⑤

「不況のあおりで会社が倒産・・・自宅も手放さないといけないのでしょうか・・・」

児玉様(仮名)

地   域
関東
都 道 府 県
神奈川県
建 物 種 別
戸建
職   業
会社代表
年   齢
56歳
残   債
7,200万円
売 却 額
4,800万円

ご相談内容

建築業を営み、当初借金はありませんでした。しかし、ご主人の事業資金を借り入れる際に担保としてご自宅を提供しました。間もなく金融不況のあおりを受け、資金調達の甲斐なく会社は倒産。自宅を手放すしか方法は無いのかと相談いただきました。

 

解決方法

自暴自棄になっておられる感がありましたので、現在の借入状況やご希望、親族の方の状況を伺いどなたか力になってくれることができるご親族はいないか確認し、ご希望に添えるよう話し合いを続けました。提携の弁護士を紹介し、弁護士事務所に同行し方向性を決めました。

 

解決結果

弁護士に他の債務の整理をお願いし、親族の皆様で購入していただける方を家族で話し合っていただき、デザイナーをしている34歳の長女様が十分な住宅ローンを組めることが判明しました。自宅を任意売却で買取り、両親と賃貸借契約を結び長女が貸主になることでマイホームを守ることに成功しました。家族間での売買後、長女様が貸主になり、長女様へは月々5万円の家賃を支払われています。

会社が倒産した時には、今後の生活をしていくかで不安がいっぱいでしたが、今の家に住み続けることが実現できて、妻も私も大変うれしく思っています。との事です。

神奈川県の任意売却解決事例⑥

「弁護士に破産の相談をしていますが・・・子供の学校区のこともあり・・・」

辻様(仮名)

地         域
関東
都 道 府 県
神奈川県
建 物 種 別
戸建
職   業
会社員
年   齢
34歳
残   債
2,400万円
売 却 額
2,400万円

ご相談内容

弁護士に破産の相談をしています。家の処分をするように言われましたが、子供の学校区のこともあるので、できるだけ住み続けたい。ネットで「リースバック」というのを知って連絡しましたが、破産予定の私も可能でしょうか。


解決方法

家の査定と近隣賃料の相場で判断すると投資家での需要は見込めないため、親族で誰か購入できそうな人はいないか確認してもらったところ、義父が現金での購入を検討してくれることが判明しました。


解決結果

娘さんのために不動産の残債、諸費用については面倒は見てもらえるとのことでしたが、ご相談者様の他の借金についてはみないとのことでした。ただ、住宅ローンはなくなり、借金300万円程度になったので、破産から債務整理に変更するとのことでした。なによりご自宅にそのまま住み続けることができ、喜ばれていました。

神奈川県の任意売却解決事例⑦

「順調だった不動産投資がうまくいかず・・・すべて売却したい・・・」

内田様(仮名)

地   域
関東
都 道 府 県
神奈川県
建 物 種 別
収益マンション
職   業
会社員
年   齢
42歳
残   債
6,800万円
売 却 額
6,600万円
ご相談内容

東京都内でワンルームマンションの1室を投資目的で購入しました。年収も順調に伸びていましたので収支計画も順調に推移していたため、1年後に立て続けにもう2室、物件を購入しました。しかし、3室目を購入して間もなく、3室のうち2室が空室になってしまったのです。

半年を過ぎた後に家賃をそれぞれ1万円以上下げてやっと入居者が見つかりました。現在のキャッシュフロー収支は年間40万円を超える赤字になっています。債務超過となってしまっているワンルームマンション3室を売却したいと思っています。


解決方法

ご家庭のご事情により奥様には内緒にされていましたので、弊社にご来店していただき、任意売却の詳細を説明させていただき、ご理解の上、任意売却に踏み切られました。任意売却で販売するにあたり、債権者、入居者、管理組合、管理会社との折衝も弊社ですべて請け負うことをお約束し販売活動に入りました。


解決結果

相談者様のワンルームマンションは都内の好立地にあったため購入者を見つけることは難しくありませんでしたが、全てフルローンで購入していたため3室の残債総額が6,800万円に対して、販売価格は6,600万円になってしまい残債は残ってしまいました。

相談者様は会社員として得る収入の一部を返済に充てることができていたため、破産することなく処分することが出来ました。現在はお子様の学費に貯金が出来き、充実した日々を送られているとの事です。

神奈川県の任意売却解決事例⑧

「妻と共同名義でマンションを購入しました。知らない間に妻が多重債務に・・・税金も滞納しており、不動産に差し押さえが・・・」

北口様(仮名)

地   域
関東
都 道 府 県神奈川県
建 物 種 別マンション
職   業会社員
年   齢45歳
残   債2,200万円
売 却 額1,800万円
ご相談内容

妻と共同でマンションを購入しました。債務も共同になっています。ある日、郵便物を偶然見てみると、妻名義のクレジット会社からの督促状でした。妻を問い詰めると、このクレジット会社以外にも、多数借金があり、すでに支払い不能に陥っていて、税金も滞納しており、不動産に差し押さえが付いているとの事でした。


解決方法

ご自宅にて、奥様も同席の上、現在の状況を確認し、弊社提携の弁護士を紹介し同席の上話し合いをすすめました。任意売却のメリット、デメリットを説明し、ご理解いただいた上で販売活動を開始しました。残った債務に関しては、弁護士に委ねることとなりました。


解決結果

郊外のマンションでしたので、販売活動は順調には進みませんでしたが、3カ月目で成約に至りました。その際、債権者、役所の納税課と協議をすすめ、引越し費用も控除してもらい無事賃貸マンションへ引越していただきました。弁護士との話し合いの末、破産を選択され、免責されました。今では、奥様も債務がなくなり、新しい一歩を歩みだされています。

神奈川県の任意売却解決事例⑨

「ネットの普及のせいで売上は年々減少して・・・他に借金もあるが破産はしなくない・・・」

窪塚様(仮名)

地   域
関東
都 道 府 県神奈川県
建 物 種 別マンション
職   業自営業
年   齢62歳
残   債700万円
売 却 額500万円
ご相談内容

昔はアパレル会社に勤めてましたが、30年程前から自営で衣料店をしています。昔は年に何回もアメリカに直接買い付けに行くほど儲かっていたが、ネットの普及のせいか売上が年々落ちていき、事業用だけでなく生活資金も含めて3社から借り入れしており、滞納しては返済する生活になってしまいました。住宅ローンは後回しになりがちだったため、とうとう期限の利益の喪失となりました。店はたたみたくないので、相談にのって欲しい。

 

解決方法

面談し、収入と支出のバランスは破綻しているので、今のお仕事で先の見通しがついていないのであれば、お店をたたんで仕事を探されることを提案しましたが、どうしても辞めたくないとのことでした。一人なので今借りている店舗の2階部分に寝るところがあるので、住むところはなんとかなるとのことでした。覚悟を決めていらっしゃるようでしたので、これ以上はこの件には触れず、任意売却に着手しました。


解決結果

物件は駅からバス利用となる高台にあるマンションの2階部分でした。前の道を挟んで墓地があり、内覧された方からはそれを理由にお断りされることが多く、販売は苦戦し、債権者から設けてもらった半年の任意売却の期間も終わり、競売の申立てをされました。競売の手続きと並行しての任意売却になりましたが、引き続き販売活動を頑張り、裁判所の執行官の現況調査が終わって間もなく、購入者が見つかり早急に話を進め、入札開始までに決済まですることができました。お店は相変わらず、うまくいっていないと笑顔でおっしゃていました。

神奈川県の任意売却解決事例⑩

「65歳を過ぎましたが、住宅ローンが残ってしまって年金だけではローンは払えても生活のほうがギリギリになってしまいます。今まで住み慣れた家ですし愛着があります・・・」

野口様(仮名)

地         域
関東
都 道 府 県神奈川県
建 物 種 別戸建
職   業無職
年   齢65歳
残   債/売 却 額720万円1,600万円
家賃(賃貸契約)8万円(普通賃貸借)
相談内容

65歳を過ぎましたが、住宅ローンが残ってしまって年金だけではローンは払えても生活のほうがギリギリになってしまいます。妻と子供たちに相談したところ、売却して賃貸か田舎の不動産を買い換えるように勧められました。でも、今まで住み慣れた家ですし愛着がありますので、ここに住んでいたいというのが本音です。いかがでしょうか。

解決方法

奥様ともお子様ともお会いさせていただき、皆さんの納得いく方向で話を進めることになりました。実際に近所の賃貸住宅を案内しましたが、賃貸の設備が思うようなものではなく断念されました。郊外の安い戸建もご案内しましたが、生活環境が思わしくなく断念されました。ご自宅は住宅ローンも残り僅かでしたのでかなりまとまった資金をお渡しできました。

 

ご相談者さまの感想

やっぱり住み慣れた環境と家が一番いいですね。ご近所にばれていませんし、今でも近所の囲碁仲間と囲碁を打てることが何よりです。ローンの心配もなくなったので、生き生きと生活できています。有難う御座いました。

神奈川県の任意売却解決事例⑪

「マンションで猫を3匹飼っております。その家族同然の猫が重い病気になり治療費が嵩みました。貯金を使い果たしましたのでまとまったお金が必要です。普通に売却することも考えたのですが、猫を3匹飼える引越し先が見つからなかった・・・」

御手洗様(仮名)

地         域
関東
都 道 府 県神奈川県
建 物 種 別マンション
職   業会社員
年   齢48歳
残   債/売 却 額1,400万円2,600万円
家賃(賃貸契約)10万円(普通賃貸借)
相談内容

マンションで猫を3匹飼っております。その家族同然の猫が重い病気になり治療費が嵩みました。貯金を使い果たしましたのでまとまったお金が必要です。普通に売却することも考えたのですが、猫を3匹飼える引越し先が見つからなかったので、相談にのってください。

 

解決方法

不動産の担保評価も申し分なく、住宅ローンも半分以上返済されていましたので問題なくリースバックさせていただきました。余ったお金から、2年間の前払いのお家賃をいただき2年目は自動更新可能の普通賃貸借での契約になりました。

 

ご相談者さまの感想

非常に助かりました。仕事も順調にしておりましたので、私一人の生活では問題なかったのですが、家族(猫)の治療に専念できます。有難う御座いました。

神奈川県の任意売却解決事例⑫

「60歳の時、退職金を住宅ローンの返済に充て、残りあと僅かのところで、体を壊してしまいました。入院費や治療費、薬代に貯金もなくなり、次回の手術費にまとまったお金が必要です。リースバックは可能でしょうか・・・」

清水様(仮名)

地  域
関東
都道府県
神奈川県
建物種別
戸建
職  業
無職
年  齢
67歳
残債/売却額
200万円
1,200万円
家賃(賃貸契約)
7万円(普通賃貸借)
ご相談内容

60歳の時、退職金を住宅ローンの返済に充て、残りあと僅かのところで、体を壊してしまいました。入院費や治療費、薬代に貯金もなくなり、次回の手術費にまとまったお金が必要です。


解決方法

残債が残り僅かでしたので、まとまった資金をお渡し出来ました。月々のお家賃は発生しますが、環境も変わらづ、病気療養に専念してもらいたいと思います。


ご相談者さまの感想

身寄りもなく、どこに相談していいのかもわからず不安な日々を過ごしておりました。親身になって体の心配までしていただき、心強かったです。手術費用も賄え、生活環境が変わらず、療養ができ感謝しております。

神奈川県の任意売却解決事例⑬

「自営がうまくいかず競売で落札されてしまいました。子供の学校のこともあり、引越ししたくないので、このまま住む方法はないでしょうか・・・」

平原様(仮名)

地  域
関東
都道府県神奈川県
建物種別マンション
職  業自営業
年  齢43歳
残債/売却額2,400万円1,700万円
家賃(賃貸契約)14万円(定期賃貸借)
ご相談内容

自営がうまくいかず競売で落札されてしまいました。子供の学校のこともあり、引越ししたくないので、このまま住む方法はないでしょうか。

 

解決方法

今まで、まじめに住宅ローンを支払っておられたので、残債よりも高価買取させていただきました。お手元に残った部分で教育資金も一部完済されて、有意義な生活に戻られました。


ご相談者さまの感想

今まで、月々の支払いの苦しさがウソの様です。気持ちがずいぶん楽になりました。将来は、子供が買戻ししてくれると言ってくれていますので、本当に良かったです。

 
 
 
住宅ローンが払えない!
 
住宅ローン滞納・延滞解決!
競売回避! 差押解除!
 
無料相談承ります!
最善の解決方法をご提案!
 
0120-978-777
 
【電話】年中無休 9:00~22:00
【メール】年中無休  24時間受付
 
 任意売却はお任せください!
 
東京・神奈川・千葉・埼玉
 
 
ご相談者様に寄り添った任意売却
 
創業27年の信頼と実績
 
株式会社テスコーポレーション
 
 

無料相談 お問い合わせフォーム

下記の項目よりお気軽にお問い合わせください。
お名前 
メールアドレス 
電話番号
お問合せ内容 

サイト内検索

新着情報

アクセスマップ

  • 東京都豊島区西池袋1-38-6
  • JR各線、丸ノ内線、有楽町線、東武東上線、西武池袋線 「池袋」駅から徒歩5分
  • 任意売却対応エリア
    東京・神奈川・千葉・埼玉

フリーダイヤル

0120-978-777

年中無休 9:00~22:00

会社ロゴ

27年の信頼と実績!

年中無休 24時間受付