住宅ローンが払えない!任意売却無料相談!最善の解決方法をご提案いたします!

株式会社テスコーポレーション

期限の利益の喪失とは

期限の利益の喪失とは

期限の利益の喪失とは
文字通り、期限の利益を喪失してしまうことを言います。
住宅ローンにおいては、金融機関によって異なりますが、月々の住宅ローンの支払いを3ヶ月~6ヶ月滞納してしまうと期限の利益を喪失してしまい、一括弁済の要求をされます。
期限の利益の喪失事項は、金銭消費貸借契約には、債務者が期限の利益を失う旨の条項が設けられています。
一般的に以下のような場合に期限の利益を失うとする規定がおかれることが多くあります。
債務者が他の債務につき、強制執行、保全処分などを受けたとき
債務者に対し、破産手続・民事再生手続又は会社更生手続開始の申立てがあったとき
債務者が国税滞納処分またはその例による差押えを受けたとき
債務者が住所を変更し、その旨を債権者に告知しないとき
等です。
期限の利益を喪失した後は、滞納分を返済したとしても、期限の利益は復活しません。

任意売却用語集のご紹介です。

任意売却用語集のご紹介です。

任意売却において、普段聞きなれない言葉が多くあるかと思います。
関連事項別、五十音順にてご紹介します。
ご覧になられた方の参考になれば有難く存じます。

任意売却用語集 五十音順

任意売却用語集 五十音順のご紹介です。

任意売却用語集 一覧

住宅ローンが払えない!住宅ローン滞納・延滞解決! 競売回避! 差押解除!

無料相談承ります!最善の解決方法をご提案!

0120-978-777【電話】年中無休 9:00~22:00 / 【メール】年中無休 24時間受付

任意売却はお任せください!

東京・神奈川・千葉・埼玉

ご相談者様に寄り添った任意売却

創業27年の信頼と実績

株式会社テスコーポレーション

無料相談 お問い合わせフォーム

下記の項目よりお気軽にお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号 - -
お問合わせ内容

お問い合わせ