住宅ローンが払えない!任意売却無料相談【テスコーポレーション】

住宅ローンが払えない!任意売却無料相談!最善の解決方法をご提案いたします!

株式会社テスコーポレーション

住宅ローン返済でお悩みの方

相談無料

創業29年の信頼と実績

任意売却はお任せください!

ご相談はこちらから

「信頼できる任意売却業者」など
3項目で第1位を獲得!

この度株式会社テスコーポレーションは
2022年1月、日本トレンドリサーチ調べの以下3部門において第1位を獲得しました。

調査方法:インターネット調査 調査概要:2022年1月 サイトのイメージ調査 調査提供先:日本トレンドリサーチ

任意売却とは

「競売」で処分される前に金融機関の合意を得て売却する方法です。

不動産を購入された時、住宅ローンを〇〇年間月々〇万円の返済と
無理のないお支払方法を選ばれたことでしょう。

しかし、家族環境の変化、収入面の変化、体の不調等、様々な理由で「住宅ローンが払えない!」となってしまった場合、お住まいの不動産は「競売」になってしまいます。

競売になって
しまったら・・・

  • 多くの残債が残る

    実際の不動産相場より安い価格(6割~7割)で処分されてしまう為、多くの残債務が残ってしまいます。

  • 近所にばれる

    裁判所が競売情報を告知しますので、多くの人に「競売」になったことを周知されてしまいます。

  • 強制退去

    落札者から明渡しを要求され、強制退去させられます。(引越し費用はご自身で負担せざるをえません。)

任意売却の
メリット

多くのデメリットがある「競売」に比べ「任意売却」は「競売」よりも有利な条件の販売方法と言われています。
「任意売却」は「競売」よりも残債務の圧縮になり、自己費用も必要ありません。
お引越しの費用を出していただけるケースもあります。

  • 01

    一般市場価格での売却

    実際の不動産相場で販売しますので、住宅ローンの残債より高く売却できた時はお手元にお金が残ります。

  • 02

    残金は分割払い

    残債務が残ってしまう場合でも、「競売」と比較すると軽減され分割払いが可能です。

  • 03

    近所にばれない

    通常の不動産販売と変わりませんので、住宅ローンの不払いが周囲にばれません。

  • 04

    引越し時期応相談

    引渡し時期が調整できます。

  • 05

    自己負担金0円

    ご自身での費用の持ち出しがなく、引越し費用をもらえる場合があります。

  • 06

    そのまま住める可能性

    リースバックや家族間売買で、このまま住むことができる可能性があります。

お急ぎの方はまず電話で無料相談

0120-978-777年中無休9:00~22:00

住宅ローンが払えない!
任意売却無料相談!
最善の解決方法を
ご提案いたします!

無料メール相談24時間受付中

任意売却の流れ

債権者によって、任意売却の販売期間は債務者の状況、延滞の状況、物件の状況等により変わってきます。

  • step01/お問合せ

    電話・メールでお問い合わせください。
    些細なご質問でも真摯にご回答申し上げます。

  • step02/ご面接

    専門相談員とご面談をお願いします。日時と場所をご指定下さい。
    出張料、相談料は無料です。「任意売却」を詳しくご説明申し上げます。

  • step03/不動産査定

    不動産の調査・査定にご協力ください。
    お話を聞いていただいてご納得いただけましたら、ご自宅の査定調査を開始します。

  • step04/債権者交渉

    債権者・金融機関と交渉します。ご自宅の査定額の報告や書類を提出し、債権者・金融機関に「任意売却」の販売同意を交渉します。

  • step05/販売活動

    販売活動を開始します。
    最大限ご要望に沿った形で販売活動を致します。

  • step06/配分調整

    ご購入者が決まりましたら、
    債権者・金融機関と諸費用等の配分調整をします。

  • step07/売買契約

    ご購入者と売買契約を締結していただきます。

  • step08/お引越し

    引越し

  • step09/決済引渡し

    決済です。売却代金を配分し、所有権移転と不動産の引渡しを行います。

任意売却の
費用

手持ちの現金を出す負担費用はありません!

任意売却でご相談者様に費用を負担して頂くことはございませんのでご安心ください。

任意売却にかかる諸費用はすべて売卸代金の中から控除されますので、ご相談者様に費用を持ち出して頂くことはございません。売却時に、債権者に配分表を提出しご相談者様に費用が掛からないよう交渉します。

お急ぎの方はまず電話で無料相談

0120-978-777年中無休9:00~22:00

住宅ローンが払えない!
任意売却無料相談!
最善の解決方法を
ご提案いたします!

無料メール相談24時間受付中

解決事例

CASE01 - 失業・転職の任意売却解決事例

会社の経営状態が悪くなり、転職をするが、職場環境に合わず2ヶ月で退職。
その後の転職先がなかなか見つからず、貯金も底をつきました。
やっと再就職するが、住宅ローンの支払いは苦しい。
          - 橋本様(仮名)
都道府県 東京都
建物種別 マンション
職業 会社員
年齢 42歳
残債 4,200万円
売却額 3,600万円

結婚してすぐに杉並区にマンションを購入しました。夫婦共働きだったため、支払の心配はありませんでしたが、勤務先の会社の経営状態が悪くなり、転職をしました。転職後の職場環境に合わず、2ヶ月で退職。その後再就職先がなかなか見つからず、収入減が続き、貯金も底をつきました。

やっと転職できましたが、以前のような収入は見込めず、住宅ローンの支払いが困難になりました。購入をしたときの不動産会社に売却の相談をしましたが、オーバーローンになっているので、差額分を現金で用意するよう言われました。どうしたらよいでしょうか。

解決方法

収入減少によりこのままでは滞納が進み、競売になってしまうこと、任意売却をして少しでも債務を減らし、生活を立て直すことが大切だとお話ししました。預貯金もなく、オーバーローン分が払えず、売るに売れない状況で悩まれていましたが、任意売却という方法があることを説明させていただき、前向きに整理していくことになりました。

解決結果

抵当権者の都市銀行の保証会社と3,600万円で任意売却をすることで合意しました。不動産の市況が良いことからすぐに買主が見つかり、売買契約が成立しました。
住宅ローンの債務が残りましたが、債務者との話し合いで生活に支障がない程度の分割返済で合意できました。以前よりも金銭的に余裕もでき、精神的余裕ができましたと、笑顔で近況報告をしてくださいました。

CASE02 - 多重債務の任意売却解決事例

生活苦から借金を重ね、税金も払えず、住宅ローンを6回滞納してしまいました…
          - 田中様(仮名)
都道府県 千葉県
建物種別 戸建
職業 会社員
年齢 45歳
残債 1,800万円
売却額 1,200万円

住宅金融支援機構から督促状が届き、競売の申し立てをします。という手紙が届きました。多重債務の生活苦から、借金を重ね、税金も払えなく、住宅ローンを6回滞納してしまいました。
どうしたらよいか分からず、戦々恐々としていました。
私たち家族は、家を追い出されるのでしょうか?

現在の借金苦から解放されることで家族で普通のつつましい生活を送りたいことと、できたらこの家にずっと住んでいたい、との事でした。

解決方法

税金の滞納によって、市役所から差押の登記がなされていた為、先ず、競売を回避するために、債権者にすぐに連絡を入れ、任意売却の申し出をしました。次に市役所の納税課に任意売却をする旨と差押登記の解除の交渉に行きました。債権者も任意売却の申し出を受け入れ、市役所も税金の差押の解除も内諾してもらいました。
次に、相談者様のご希望に沿えるよう、お住まいからほど近い提携の弁護士事務所にご一緒して多重債務の件を弁護士を交え考え、弁護士の受任通知を各債務者に発送し、度重なる債権者からの取り立てを弁護士に引き受けてもらいました。

解決結果

弊社が提携している投資家の方々に声をかけましたが、当初、相談者様がお支払できる家賃と債権者が提示する販売価格が、投資家の方々の利回り計算に相応せず、買い手の投資家を募れませんでした。2か月の販売活動ののち、都内在住の投資家の方から内覧の申し出を受け、お話をまとめる事が出来ました。
現在は、住宅ローンの残債務を含め他の債務も、弁護士介入の元、破産の免責を受けられ、ご家族と一緒に今まで通り住み続けられています。

CASE03 - リースバックの任意売却解決事例

主人が病気になり私のパートのお給料で生活しています。
住宅ローンを払うのがきつくて、何回か滞納しました。
子供の学校の件もありますのでこのまま引越しせずに住み続けることは可能でしょうか…
- 野々村様(仮名)
都道府県 埼玉県
建物種別 戸建
職業 パート
年齢 45歳
残債 / 売却額 1,000万円 / 500万円
家賃(賃貸契約) 5万円(普通賃貸借)

主人が病気になり私のパートのお給料で生活しています。
住宅ローンを払うのがきつくて、何回か滞納しましたが、何とか追いつき払っています。
子供の学校の件もありますのでこのまま引越しせずに住み続けることは可能でしょうか。

解決方法

ご自宅の不動産を査定させていただいたところ、オーバーローンになっておりました。奥様によくよく確認したところ、住宅ローンの返済やご主人の治療費、お子様の教育資金の為、他からも借金をされておられました。オーバーローンでもございましたので、今後の生活の為、心機一転、破産の申請を決まられました。債権者交渉と弁護士の紹介も早々に行い、破産することを前提にリースバックをしました。

解決結果

他の借財もなくなり、家賃のみの支払いになりましたのでずいぶん楽になりました。破産するのに、家賃の保証会社を紹介でつけてくださり何から何までお世話になりました。子供も引越しせずに済みました。有難うございます。

よくあるご質問

Q. 任意売却するのに費用はいくら位かかるのでしょうか?
A. 任意売却でご相談者様に費用を負担して頂くことは一切ございませんのでご安心ください。相談料、着手金なども一切頂きません。また、ご自宅などへのご訪問でかかった交通費などを請求することもございません。任意売却にかかる諸経費(不動産仲介手数料も含め)は全て売却代金の中から控除されますので、ご相談者様に費用を持ち出して頂くことはございません。お電話でのご相談はもちろん何度でも無料です。
Q. 任意売却後の生活はどうなる?残債の支払いは?
A. 任意売却における残債は、債権者へ少しずつ返済することになります。月額返済額はご相談者様の生活状況を踏まえて債権者との話し合いで、5千円~3万円になります。
その後、任意売却により担保であった不動産が無くなるので、無担保債権となります。住宅金融支援機構等の公的金融機関以外の債権者は無担保債権を債権回収会社に譲渡することがあり、債権回収会社との交渉次第では残債の数十分の一の金額の返済で話がまとまる可能性があります。
Q. 競売の申立てをされましたが、もう任意売却はできないのでしょうか?
A. 競売を申立てされても大丈夫です。債権者の同意が得られれば、競売と並行して任意売却することができます。競売の申立てをされると時間の猶予はありません。競売の手続きが始まると6ヶ月程度で不動産は裁判所で処分されてしまう流れですが、入札が始まるまでに販売を開始して、購入者を探し、契約をして、引渡までしないといけないので、時間との勝負になります。また、競売費用や遅延損害金も加算されていきますので、早急のご相談をお願いします。
Q. すでに別の不動産会社に依頼していますが、任意売却の相談は可能でしょうか?
A. 是非、任意売却の相談をしてください。他の不動産会社で媒介契約を結んでいても、なかなか売れずにこのままでは期限の利益喪失しまいそう、競売になりそう、とのことで、当社に任意売却の相談をいただくケースも多くございます。任意売却専門の不動産会社にご相談されることをお勧めします。相談は無料ですし、相談したから当社に任せなければならないわけではありません。任意売却の相談をしたうえで、任せるか任せないかご判断下さい。また、別の任意売却業者に依頼されている方のご相談も承ります。「任意売却」の業者の中には、経験の乏しい業者や、悪徳の業者もありますので、任意売却のセカンドオピニオンも無料にて承ります。
お客様の声
山川様(仮名)

家族と一緒に
今まで通り住み続けられています。

この度は、本当に有難うございます。
裁判所から競売開始の通知が来たときは、びっくりして目の前が真っ暗になったことを思い出します。その後は、子供のことや、仕事のこと、今後の生活をどうしたらよいか不安ばかりが募りました。テスコーポレーションさんのホームページを見て思い切ってご相談したことが本当に良かったと思います。競売開始されてからでもリースバックという方法があることを知り本当に助かりました。何度も家に来て頂いた事、債権者との交渉、投資家さんとの交渉、感謝しています。

子供も転校することなく、今まで通りの生活を送っております。これからは心機一転、仕事に子育てに頑張っていきます。
本当に有難うございました。

山口様(仮名)

以前よりも金銭的に余裕もでき、
精神的余裕ができました。

テスコーポレーションさんに相談して本当に良かった。
あの頃の私は、リストラにあって、収入もなく途方に暮れておりました。一番ダメだったのは、家族に大変な思いをさせたくない一心で、住宅ローンを払うために消費者ローンで借金を重ねたことだと思います。相談にのっていただいたとき、「自転車操業は絶対ダメ、家族に話して皆で支えあうしか方法は無いですよ」と言ってくれたことがきっかけになりました。毎日、返済の催促に追われて、再就職の活動もままならず精神的にも追い込まれていたのに、家族に話したら、あんなにもすんなり受け入れてくれてびっくりしました。

自宅の不動産は手放すことになってしまいましたが、今では、家族の支えもあり、再就職も決まり、あの頃からは想像もできないほど穏やかな生活をしております。
皆様、健康にお気を付けて頑張ってください。本当に有難うございました。

お急ぎの方はまず電話で無料相談

0120-978-777年中無休9:00~22:00

住宅ローンが払えない!
任意売却無料相談!
最善の解決方法を
ご提案いたします!

無料メール相談24時間受付中
他社との違い

経験豊富な専門相談員

「任意売却」で、最も重要なのは経験です。
「任意売却」の実績がない不慣れな業者に依頼されますと、債権者の手続きや配分交渉に失敗し、競売になった例を耳にします。
よく見かけられる「任意売却」の社団法人や協会等は、インターネットサイトを運営しているコールセンターになります。実際に「任意売却」を担当するのは、その社団法人や協会に加盟している加盟店です。加盟店の中には、実績も経験もない業者も数多くいますので、ご注意ください。

お客様に寄り添ったご提案

ご相談いただきましたら、ご相談者様おひとりおひとりのご状況、ご希望をお伺いしたうえで、「任意売却」に限らず他の解決方法がないのか、「任意売却」せざるを得ないのか、多方面から最善の解決方法をご提案いたします。

ご相談からアフターフォローまで一貫対応

当社では、「任意売却」に精通した豊富な実績ある任意売却相談員が、各債権者との交渉、配分調整、契約から決済まで、一貫してご対応させていただきます。
当社の相談員は、宅建士は当たり前ですが、任意売却取扱主任者、ファイナンシャルプランナー、競売取扱主任者、マンション管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士等の有資格者が無料にて直接ご対応させていただきます。決済後のご相談も何なりと承ります。

充実したネットワーク

法的な手続きやご相談の方は、首都圏主要都市に提携の弁護士事務所がありますので、無料にてご相談承れます。

「信頼できる任意売却業者」など
3項目で第1位を獲得!

この度株式会社テスコーポレーションは
2022年1月、日本トレンドリサーチ調べの以下3部門において第1位を獲得しました。

調査方法:インターネット調査 調査概要:2022年1月 サイトのイメージ調査 調査提供先:日本トレンドリサーチ

お問い合わせ

お急ぎの方はまず電話で無料相談

0120-978-777年中無休9:00~22:00

下記の項目よりお気軽にお問い合わせください。

お名前
都道府県
市区町村
メールアドレス
電話番号 - -
お問合わせ内容


会社概要

会社名 株式会社テスコーポレーション
住所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目38-6
西池袋TYビル
TEL 03-3971-8981(代)※賃貸管理・仲介に関してはこちらにおかけください。
FAX 03-3971-8982
フリーダイヤル フリーダイヤル/0120-978-777
営業部TEL ※任意売却のご相談、ご質問は、フリーダイヤルにおかけください。
設立年月日 平成4年10月26日
登録免許番号 東京都知事免許(6)第072713号
代表者 田中康雄
資本金 1億円
ホームページ https://tes-ninbai.com/
お問い合わせ