住宅ローンが払えない!任意売却無料相談!最善の解決方法をご提案いたします!

株式会社テスコーポレーション

不動産用語ア行

不動産に関する用語をまとめてみました。
ご覧になられた方のお力になれれば幸いです。

不動産用語ア行

アイランド型キッチン・・・流しや調理台を壁面から離して室内の中央に配置するスタイルで、島のように見える事から、この名前がついています。動きやすく、どの方向からも作業できますが、調理の際に出る油や水ハネについては相応の配慮が必要とされます。

アウトポール(アウトフレーム)設計・・・室内に柱型を出さずに、バルコニーや廊下側に出す設計をいいます。そのため、室内がすっきりと広くなり、家具を置きやすくなります。

青田売り・・・不動産業界においては、未完成の宅地あるいは建物の売買等をいいます。青田売りについては、宅地建物取引業法により広告の開始時期の制限、工事完了時における形状・構造等の書面による説明、契約締結等の時期の制限、手付金等の保全の規制を受けます。

上がり框(かまち)・・・玄関の上がり口は、土間床との段差があり、靴を着脱するときの腰掛け代わりに使われたりします。今ではあまり段差がなくなってきましたたが、段差の高い方の床に取りつける横木を上がり框といいます。

足元温風機・・・キッチンユニットや洗面所の下に収まるスリムタイプの暖房器具のことです。温風が吹き出すので、足もとから冷え込む冬には貴重です。タイマーがついたタイプやセンサーが温度差を自動的にキャッチするなど、多機能な商品が揃っています。熱源は、電気やガス、温水タイプなどいろいろあります。

アスベスト・・・繊維状の性質をもつ鉱物のことで、一般に石綿と呼ばれます。耐火性にすぐれた建築材料として昭和30年多く用いられましたが、発ガン性物質として近年危険度が改めて問われています。

頭金・・・住宅などを購入をする際の購入代金のうち、金融機関からの融資で支払う金額を除いた部分のことをいいます。

アティック・・・屋根裏部屋のことで、グルニエともいいます。

アトリウム・・・現代では、ホテルのロビーやマンションのエントランスなどにある吹抜け、またはガラス屋根などで自然の採光をとりこんだ内部空間をいいます。

アフターサービス・・・アフターサービスの内容と保証期間については売主によって異なります。建物の部位ごとに数十項目にわたって細かく決めているケースと、主要構造部とそれ以外というふうに簡単なケースなどさまざまです。アフターサービス以外にも売主が発見できなかった欠陥(瑕疵)については不動産会社が売主の場合、引渡し後2年以内に発見されたものについては、売主が責任を負うことが法律で定められています。

アプローチ・・・道路や門から玄関に至る通路のことをいいます。マンションでは、化粧タイルを敷き詰めたり、美しい植栽をほどこして、グレード感を高めることもあります。

アメニティ・・・居住性、快適性のことで、建物の構造から間取り、設備、デザイン、色彩まで、住宅環境のあらゆる面での便利さ、快適さのことをいいます。

アルカリ骨材反応・・・コンクリートの劣化する現象のひとつで、骨材中のアルカリ性水溶液とセメントや砂などの特定の骨材の材料が反応し、異常に膨張してコンクリートを変形させたり、ひび割れを生じさせる現象をいいます。

アルコープ・・・壁を窪ませてできた空間をいいます。

アンダーレイ・・・カーペットやCFシートの下に敷く下地材のことで、柔軟性があり遮音効果を高めるメリットがあります。

行灯部屋・・・光がほとんど入らない部屋。マンションなどで窓がなく採光などの基準を満たしていない部屋のことで、建築基準法では納戸といいます。

アンボンド工法・・・鉄筋コンクリート造の床スラブにピアノ線状の鋼材を通して引張ることで強度を増し、通常必要な梁を無くすことが出来る工法です。

生け垣・・・常緑樹などの樹木を並べて植栽し垣根にしたもので、一種類だけでなく、いろいろな種類の樹木を一緒に植える「交ぜ垣」「寄せ垣」や、自然の形のままの植え込み生け垣、一定の形に整えた刈り込み生け垣などがあります。
刈り込みや施肥、病害虫の除去などの維持管理が必要になります。高さ、使用する樹木の種類によって防風・防火などの防災的な機能もあります。

委託管理・・・マンションの管理運営方法のひとつで、管理・運営は管理組合が主体となって行いますが、現在マンションの管理業務は管理会社に委託していることが多いです。管理業務全般を委託する全面委託管理や、共用部分の清掃や設備の保守点検など、業務の一部を委託する部分委託管理があります。委託範囲や内容によって管理会社に支払う手数料は異なり、これにより管理費も変わります。

板ダタミ・・・1.板に畳表を張った畳。床の間に用います。2.畳を敷き詰めて半端な部分を板張りにすること。

位置指定道路・・・新しく開発された分譲地などの幅4メートル以上の私道や、一定の技術基準に適合する道路で特定行政庁からその位置の指定を受けた道路をいいます。建築基準法上の道路と認められるので、接道義務を果たしていることになり、位置指定道路に面する土地に建築物を建築することができます。

一般媒介契約・・・媒介契約の一種で、依頼者が他の宅建業者に、重ねて媒介や代理を依頼することができます。自らが買主を探すことも制限されません。宅建業者に指定流通機構への物件登録を依頼できますが、成約に向けての積極的努力義務、業務処理の報告義務はありません。また、一般媒介契約には、他に依頼した業者名を明らかにする明示型とこれを明らかにしない非明示型があります。媒介契約は他に専属専任媒介契約、専任媒介契約があります。

移転登記・・・ある権利を有した人から他の人へその権利が移転したことによってなされる登記をいいます。記移転登記は、附従性を持つ地役権を除き、登記できる全ての権利についてなされます。なお、所有権の移転登記は主登記でなされ、所有権以外の権利の移転登記は附記登記でなされます。

違反建築物・・・建築基準法またはこれに基づく法令、もしくは条例の規定に違反して建築された建築物、およびいったん適法な状態で建築されながら、その後の大規模な増・改築、用途変更等の結果、違法となった建築物をいいます。
違約金・・・不動産の売買契約で、契約当事者に違反があった場合に相手方へ支払う金銭です。違約金は、民法上「損害賠償の予定」とみなされており、実際の損害額にかかわらず、あらかじめ契約で決められていた違約金のみとなります。また、売主が宅建業者で買主が個人の場合、賠償額を含む違約金は総額の2割を超えてはならないと法律で定められています。

印鑑証明・・・印影があらかじめ届け出されたものと同一の印鑑によるものであることの官公署の証明をいいます。法人の代表者等の印鑑は登記所(法務局)、一般個人の印鑑は市町村または区に届け出て、証明を受けます。届出の印は実印と呼ばれ、そうでない認印と区別されます。
印鑑証明は、法令上は不動産の所有名義人が登記義務者として登記申請する場合や、公正証書の作成を委嘱する場合などに必要となりますが、その他の取引等についても人違いでないことの確認等のため要求されることがあります。印鑑証明の有効期間は一般に3カ月とされています。

印紙税・・・印紙税は、印紙税法に定められている課税物件表記載の事項に従い、契約書その他の課税文書を作成した場合に、当該文書に原則として印紙を貼付消印して納付する国税です。

インテリア・・・建物内部の空間のことで、部屋に置かれた家具、室内装飾なども含みます。

ウォークインクローゼット・・・歩いて中に入れる大型の収納スペースのこと。

請負契約・・・請負人がある一定の仕事を完成させ、注文者がこれに報酬を支払う契約を指します。一般的には建物の建築とか土木工事など有形的な仕事について締結されます。注文者は完成した目的物の引渡しを受けるのと同時に報酬を払えばよく、これに瑕疵があれば修補や損害賠償の請求ができます。また、注文者は仕事が完成するまでならいつでも請負人の損害を賠償して契約を解除することができます。

内金(うちきん)・・・売買契約締結後、売買代金の一部を前払いするものをいいます。内入れ金ともいいます。

内断熱・・・建物の断熱方法の一つで外壁の内側に貼る断熱材をいい、外壁の外側に貼るものを外断熱といいます。

内法・・・建物の面積を測るとき、壁の内側を測る内法(うちのり)計算方法で壁の中心を基準に測る壁芯(へきしん・かべしん)計算と比べて、内法面積は壁芯面積より小さくなります。登記には内法面積が、広告等には壁芯面積が使われるのが一般的です。

埋立地・・・川や海に土砂を盛って人工的に陸地を造成したところをいいます。

売出価格・・・販売開始するときの価格で、あくまで希望価格です。購入者が見つからない場合、減額しての再販売したり、購入者が見つかっても価格交渉があれば、減額することがあります。

売主・・・不動産売買契約での不動産を売る個人、または法人をいいます。

永小作権・・・小作料を支払って、他人の土地で耕作、放牧することができる権利をいいます。この権利は物件で登記により第三者に対抗することができます。尚、農地法改正により、現在はほとんどなく、農地の貸与は賃貸借であることが多いです。

液状化現象・・・地震等の振動により地盤が液体状態になることをいいます。海沿いや埋立地など地盤が砂地で地下の水位が高い地域で発生しやいです。

エクステリア・・・インテリアの対義語で外壁、門柱、塀、植栽など家の外側全体のことをいいます。

エコキュート・・・大気の熱でお湯を沸かす給湯器のことで、正式には自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器といいます。電気契約内容によっては昼間よりも割安な電気料金を利用できるため、経済的といわれます。

エコハウス・・・地球環境のために省エネルギーや再生可能エネルギーを使用、資源の再利用、廃棄物の削減などの対策を講じた住宅のことです。環境共生住宅ともいいます。

エネファーム・・・家庭用熱量電池の名称で、都市ガス、LPガス、灯油などから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させ、電気をつくりだすシステムです。発電の際に発生する排熱を給湯システムとして利用する効率的なエネルギー設備です。

エフロレッセンス・・・コンクリートやレンガなど、もしくはその周辺の可溶性物質が水分とともに表面に染み出し、結晶化した白い物質です。発生後すぐに劣化を示すものではありませんが、指標のひとつになります。

エレベーターコア式・・・建物の中心にエレベーターがあり、その周りに住戸を設置する方法です。これにより廊下のスペースを減らすことができます。

追い炊き機能・・・浴槽に入れたお湯がさめたとき、再度沸かし直す機能をいいます。

おとり広告・・・実際にはない物件、すでに成約している物件、売主に売却の意思のない物件など客寄せのための物件の広告をいいます。これは宅地建物取引業法により禁止されている行為です。

踊り場・・・階段の途中にある広めの床のことをいいます。

親子リレー返済・・・住宅ローンの申し込みで子などを後継者(連帯債務者)として、将来、申込本人が返済に行き詰ったときに子などが残りのローンを引き継いで支払う仕組みです。

オートロック・・・マンションなどでエントランス部分にあり、暗証番号や鍵で開錠できるシステムです。室内からの操作でも開錠できます。

オーナーチェンジ・・・住宅を賃貸している所有者(オーナー)が、賃借人がいる状態で売却すること。購入者は新たに入居者を探す必要がないというメリットがあります。

オーニング・・・窓やポーチなどの建物の開口部に張り出して設置する可動式の日除けのことです。日差しの調整することができます。テント地でできており、開口部の上から斜め前に張り出すタイプ、ブラインドタイプ、パラソルタイプなどがあります。

不動産用語 メニュー一覧

▶ア行

アイランド型キッチン・アウトポール(アウトフレーム)設計・青田売り・上がり框(かまち)・足元温風機・アスベスト・頭金・アティック・アトリウム・アフターサービス・アプローチ・アメニティ・アルカリ骨材反応・アルコープ・アンダーレイ・行灯部屋・アンボンド工法・生け垣・委託管理・板ダタミ・位置指定道路・一般媒介契約・移転登記・違反建築物・違約金・印鑑証明・印紙税・インテリア・ウォークインクローゼット・請負契約・内金(うちきん)・内断熱・内法・埋立地・売出価格・売主・永小作権・液状化現象・エクステリア・エコキュート・エコハウス・エネファーム・エフロレッセンス・エレベーターコア式・追い炊き機能・おとり広告・踊り場・親子リレー返済・オートロック・オーナーチェンジ・オーニング

▶カ行

買換え特約・解除条件・開発・開発許可・買戻し特約・解約・解約手付・カウンターキッチン・価格査定・瑕疵・瑕疵担保責任・割賦販売・かぶり・壁紙・壁式構造・壁心(かべしん・へきしん)・鴨居・カラン・借り換え・仮換地・仮差押・仮登記・換地処分・管理員・管理会社・管理規約・管理組合・管理形態・完了検査・カーポート・外構・ガラスブロック・元金均等返済・元利均等返済・機械式駐車場・危険負担・基準地価・基礎・既存住宅売買瑕疵保険・既存宅地・キッズルーム・キッチンパネル・供託・共用部分・杭基礎・躯体・クッションフロア(CF)・沓摺(くつづり)・区分所有法・クラック・繰り上げ返済・クロス・クローゼット・クーラースリーブ・グルニエ・珪藻土・軽量鉄骨・建築確認・建築基準法・建築協定・建築条件付き土地・建蔽率(けんぺいりつ)・権利金・権利証・玄関ポーチ・現状有姿・工業地域・工事請負契約・公示地価・公図・更正登記・公租公課・固定金利・固定資産税

▶サ行

再建築不可・サイディング・下がり天井・サニタリー・更地・サーキュレーター・サービスルーム・財産評価基準・在来工法・災害危険区域・市街化区域・市街化調整区域・敷居・敷金・敷地延長・敷地権・システムキッチン・漆喰・指定流通機構・私道負担・借地権・借地権割合・借地借家法・修繕積立金・重量鉄骨・主寝室・承役地・商業地域・諸費用・浸水・住宅性能表示制度・住宅性能保証制度・住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)・住宅ローン・巡回管理・準工業地域・準住居地域・準耐火構造・準防火地域・浄化槽・常駐管理・水道負担金・スキップフロア・スケルトン・数寄屋造り・筋交い・ステップフロア・スプリンクラー・スマートグリッド・スマートハウス・隅切り(角切り)・スラブ・スレート葺・スロップシンク・制震構造・成約価格・石膏ボード・セットバック・接道義務・絶対高さ制限・専属専任媒介契約・専任媒介契約・専有部分・専用使用権・専用庭・ソーラー発電システム・底地

▶タ行

第一種住居地域・第一種中高層住居専用地域・第一種低層住居専用地域・耐火構造・大規模修繕・耐震構造・太陽光発電システム・耐力壁・宅地造成等規制法・宅地建物取引業者・宅地建物取引業法・宅地建物取引士・宅配ボックス・宅配ロッカー・団体信用生命保険・断熱構造・地役権・地価公示・地上権・地勢・地積・地積測量図・地代・地番・地目・仲介・仲介手数料・中間金・長期修繕計画・長期優良住宅・賃借権・2✖4工法・つなぎ融資・坪単価・坪庭・定期借地権・停止条件・抵当権・鉄筋コンクリート造・手付・テラス・テラスハウス・天板・天井高・天袋・天窓・ディスポーザー・ディンプルキー・電気調理器・電磁調理器・登記簿・登録免許税・都市計画区域・都市計画税・土地区画整理事業・トップライト・トランクルーム・道路斜線制限・独立型キッチン

▶ナ行

内見・内覧・中庭・長押(なげし)・納戸・2項道路・二重床工法・日影規制・ニッチ・布基礎・ぬれ縁・根抵当権・農地・農地転用・農地法・法地(のりち)

▶ハ行

媒介契約・売買契約・ハザードマップ・旗竿地・パティオ・はめ殺し窓・バランス釜・梁・バリアフリー・パントリー・庇(ひさし)・非線引き区域・ひな壇・ビルトイン・ピロティ・フーチング・吹き抜け・襖・不動産取得税・フラット35・プレイロット・プレハブ工法・フローリング・ペアガラス・ベタ基礎・返済負担率・変動金利・ポーチ・防火構造・防火地域・防水パン・法定地上権・法務局・保留地・ホルムアルデヒド

▶マ行

間口・マスターリース・丸太組工法・マンション管理士・御影石・ミストサウナ・水回り・みなし道路・民泊・棟上げ・無指定・メゾネット・面格子・免震構造・メーターボックス(MB)・木造軸組工法・モジュール・モデルハウス・モデルルーム・盛土・モルタル

▶ヤ行

家賃保証会社・UHFアンテナ・有効採光率・床下収納・床暖房・ユニットバス・用益権・要役地・容積率・用途地域・擁壁・浴室暖房換気乾燥機・予告広告

▶ラ行

ラーメン構造・欄間(らんま)・立面図・リネン庫・リノベーション・リバースモーゲージ・リフォーム・琉球畳・隣地斜線制限・ルーバー・ルーフバルコニー・レインズ・レンジフード・連帯保証人・レントロール・ローン特約・ログハウス・陸屋根(ろくやね)・路線価・ロフト

▶ワ行

ワイドスパン

会社概要 メニュー

住宅ローンが払えない!住宅ローン滞納・延滞解決! 競売回避! 差押解除!

無料相談承ります!最善の解決方法をご提案!

0120-978-777【電話】年中無休 9:00~22:00 / 【メール】年中無休 24時間受付

任意売却はお任せください!

東京・神奈川・千葉・埼玉

ご相談者様に寄り添った任意売却

創業27年の信頼と実績

株式会社テスコーポレーション

無料相談 お問い合わせフォーム

下記の項目よりお気軽にお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号 - -
お問合わせ内容

お問い合わせ